HOME > よくある引っ越しの疑問 > 家電の取り付け、配線サービス

家電取り付けはオプション

引越業者が提供する家電製品の取り付けや配線サービスは、大抵オプションとなっています。これは家電製品に詳しいスタッフが別途必要となるためで、AV機器や冷蔵庫のような生活家電、テレビのアンテナ設定などもお任せすることができます。
数千円程度の費用がかかりますが、女性が1人で引越する際には便利でしょう。別に家電量販店やホームセンターのスタッフを呼ぶより低価格、手間もありません。またお年寄りで配線が分からない方、取扱説明書をなくしてしまった方なども利用してみましょう。

取り扱ってくれる電化製品の種類

取り扱ってくれる家電製品は、主に生活家電やAV機器です。パソコンやエアコンの取り付けなど専門的な知識が必要となる工事は、別途料金がかかることが多いようです。
テレビやDVD機器、冷蔵庫、洗濯機などはお願いできると考えておくと良いでしょう。特に洗濯機はホースが合わないなどの問題が起こりやすく、事前に配管取り付け口を確認できないなら、引越業者にお願いしたほうが良いかもしれません。また、テレビ周りのAV機器も、配線が多く面倒な箇所ですから依頼するのも良いでしょう。

別途料金が請求されやすい家電製品

家電製品のなかでも別途料金が発生しやすいものがあります。エアコン、ガス機器、照明器具などは場合によっては家電製品取り付けサービス意外に料金が必要となることもあります。
エアコンの場合は既に配線工事などが終わっていて、取り替えるだけなら用意なのですが、一から取り付けをしなければならない時は、工事費用も高額になりやすいようです。ガス機器や照明器具も取り付け箇所によっては取り替えるだけで済ませられず、工事が別に必要となれば費用が加算される可能性もあります。

このページのトップに戻る