HOME > 引っ越しの注意点 > 見積もりの比較の仕方

見積書の見方に注意

複数の引越業者に見積もりを依頼し、料金を比較することはとても良いでしょう。しかし、見積書一つを取ってもその書き方に違いがあれば、素人だとなかなか比較できないのが現状です。結局はサービス内容ではなく、価格の安さだけで選びがちなのです。
複数の見積もりを比較してみてわからない点があれば、遠慮なく担当者に聞きましょう。他の業者で書かれていることでも、詳しく記載が無ければちゃんと確認したほうが良いのです。大まかな見積もりしか出さない業者もあるため、良く比較してみて下さい。

見積書では見えにくい付加価値について

引越の見積もりでは高いと思っても、中身を良く見てみると付加価値が便利だったりします。また、安いと思っても必要なサービスは別料金であれば、安い意味が無くなってしまうかもしれません。
料金だけで決めるのではなく、どんな付加価値が付いていてそれが無料なのかも確かめましょう。逆に良いサービスが付いていてもそれが不要なら、高い業者ということができます。例えば家電製品の取り付け、引越後の荷物移動サービス、ダンボール無料サービスなど必要なものがあれば比較してみて下さい。

3社程度が比較しやすい

一括見積もりは多ければ多いほうが良いと思われがちですが、それでは上手く比較することができない場合もあります。一般の方が比較しやすいのは3社程度で、多ければ良いというものではありません。
一括見積もりサービスにお願いする際には、多数の見積もりが来たら気になる3社くらいに絞って、詳しい内容を比較することをおすすめします。多いとそれだけ時間がかかったり、どのサービスが良かったかわかりにくくなってしまいます。

このページのトップに戻る