HOME > 引っ越しに必要な知識 > オフィスの引っ越しについて

貴重品の取り扱いは慎重に

オフィスの引越の場合では、貴重品の取り扱いには注意しましょう。現金以外にも会社関連の重要書類などは引越業者では運び出してもらうことができないため、自分たちで移動させることになります。スタッフの車や社用車などを利用し、引越当日に責任を持って持ち出すようにしてみて下さい。
また、これらの貴重品は他の荷物とは一緒にしないほうがベターです。後で重要書類が無くなったということが無いよう、個別に梱包することをおすすめします。

引越は平日がお得

オフィスの引越の際には、休日のうちに移動させたいと思うかもしれませんが、引越料金は平日のほうがお得です。休日に引越を済ませようとするのではなく、スタッフがいる平日にすべてを済ませた方が良いのではないでしょうか。
事務所の掃除や不用品の処分など意外と多くの作業が発生してしまいます。人手が少なければそれだけ引越業者の人員を多くすることに繋がるため、自社社員の手を使うようにしてみて下さい。そのほうが総合的に安く済む可能性があります。

デスクのレイアウトは重要

オフィスの引越を予定しているなら、事前にデスクのレイアウトは考えておくようにしましょう。後で居心地が悪く移動させるといっても手間がかかります。事前に働きやすいレイアウトを考え出し、後日変更させない工夫をしてみて下さい。
また、後で変更が必要だと感じたなら、引越業者のオプションを利用しましょう。なかには引越後1回のみだったら、家具の移動は無料というサービスを提供している業者もあります。でも意外と1回で位置が決まらないのがデスク周りなのです。

このページのトップに戻る