一番安く引越しする方法とはズバリ!

引越しの費用というのは、各引越し業者のいわば力量に左右されるものであり、実際の相場はあってないようなものです。大袈裟かもしれませんが、同じ引越しでも業者によっては2倍も差がついてしまったり引越しが済んでからもっと安く引越しできる業者があると知ったりとにかく損をしてしまうことが多いんです。
で、どうすれば一番安く引越しができるかというと、引越し業者数社で見積もりをして比較することなんです。
テレビCMで良く耳にする業者に見積もりを依頼し、そのまま申し込んでしまうと、その他もっと安く引越しができる業者を知らないままになってしまいます。これは大きな損です!
では、自分で何社も電話をかけ、見積りをとっていけばいいんでしょうか・・・。それはかなりの手間、まして引越しの話が出ている段階で忙しいという方が多い中、そんな面倒なことはできません。
そんな時は、一括で何社もの引越し費用の見積もりを出してくれるサイトを利用しましょう
当サイトおすすめの見積りサイトはコチラ↓↓↓

おすすめの引越し一括見積サイト

  一括見積り可能件数 最大割引率 比較時間(最短) 提携引越し業者 エリア サービス・特典
第1位

引越し価格ガイド
10社まで 50% 最短1分 199社 全国 ・大手から地域密着の業者まで対応
・引越し相場から比較でき本当に安い業者を探せる
・引越しに役立つガイドブック付き
・キャッシュバックなど季節のキャンペーン
第2位

HOME'S引越し見積もり
 ----- 50% 最短1分 100社
以上
全国 ・より確かな見積りの電話、訪問見積り対応
・HOME'Sだけの特典
・効率よく安い引越し業者を選ぶことができる
第3位

引越大手比較.com
10社まで 50% 最短1分 200社
以上
全国 ・同条件で最安値を比較することができる
・クーポンプレゼント
・引越し料金還元などキャンペーンあり

当サイトで紹介する引越し見積りサイトは、大手引越し業者との提携もあり、また嬉しいサービス・特典もあるサイトなので、面倒だと思っていた引越しの負担がいっきに軽くなります
引越し見積りサイトは、最大10社の見積りを出してくれるところもありますが、少なくとも3社の比較をすることをお勧めします。何社かの見積りが出ると、いざ申込み・契約となった時に、さらに金額交渉をするための理由にもなり、うまく行けば値下げも可能です。
引越し費用を「安くする」というよりは「損をしない!」を目指して引越ししましょう!

>>一括引っ越し見積りはココ

食器の梱包について

引越しの準備の時、家電は引越し業者に任せるとして、小物の梱包には実はかなり手間がかかることを知っていましたか?家族で住んでいたら、食器の数はかなり増えているはずです。自分でやる場合、食器の梱包は、新聞紙や梱包材でひとつひとつくるんであげる必要があります
この手間を考えると、引越し業者に頼んだほうが、だいぶ時間の節約ができるので、食器の梱包も引越し業者に頼むことをおすすめします。それでも食器は自分で梱包したいという方は、引越しの食器梱包の5つのコツをご覧ください。自分で食器を梱包する際の注意点が書かれています。

トラックを自分で借りたら?

引越し料金を少しでも安くするために、トラックを自分でレンタルして、引越しを終わらせようと気合いの入った方もいるでしょう。一人暮らしで荷物が少なければ、誰か友達に手伝ってもらって、自分で引越しすることも可能だと思いますが、4人以上の家族の引っ越しに、自分でトラックをレンタルというのは、あまりおすすめできません。相当な荷物を運ぶ覚悟が必要です。またトラックをレンタルする場合、トラックの種類にもいろいろあり、免許が必要なトラックもあります。軽トラでピストン運送・・・。それも良いでしょう。
引越しのトラックレンタルについては下記のサイトに詳しく書かれていますので、もし自分でトラックを!という気合いの入っている方はチェックしてみましょう。
トラックを借りて引越しする方へ >> e-引越しトラック
当サイトでは、自分で引越しではなく、コスパを考えて、引越し業者に依頼することを圧倒的におすすめします。

>>一括引っ越し見積りはココ